天国映画村とは、邦画を中心にみて分かち合いをする集いです。SIGNIS JAPAN 「カトリック映画賞」の選定にも参加しています。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/04/07(金)00:59
すみません!
次回の天国映画村の分かち合い(月例会)の開始時間が変更になりました!
そして、宿題映画に「春が来れば」が追加されました!

詳細は以下のとおりです。

■日  時:2006年4月30日(日) 午後2時~3時半
■場  所:カトリック高円寺教会 集会室
■参 加 費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)
■宿題映画:①エミリー・ローズ春が来れば

インターネットなどでも、結構評判がいいようですね!
既にご覧になられた方は、ぜひコメントを書いてくださ~い。
もちろん当日もお待ちいたしております。ぜひご参加ください!



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
枝の主日i-265の今日、エミルーローズe-327観に行こうかなぁって思ったんだけど、
だって四旬節にもふさわしそうな映画でしょ?ってホント?
でも復活祭を控えて超忙しいこの次期、無理ってモンです。
御復活後にゆっくり楽しんできます。

みなさんはもうご覧になったかしら?
2006/04/10(月) 00:03 | URL | ルイママ #-[ 編集]
「春が来れば」観ましたっ!
皆様!ご復活おめでとうございます!
神父様のお説教の中にもありましたが、ホントに「今日こそ神が創られた日」ですね!共に喜びを分かち合いましょう!
私も復活祭が終わり、少し落ち着いたので、やっと「春が来れば」を観てまいりました。
涙あり、笑いありで微笑ましい映画でした。  
素朴な子供達の表情や、ダサイ「チョイワル」オヤジ風の主人公教師にも好感が持てました。
私が最も印象的だったのは、主人公が電話口で「全てをやり直したい」と母親に泣きながら言い、それに対し母親が「(あなたの人生は)これから始まるのに、何をやり直すというの?」と励ますシーンです。
プロの音楽家として生きていくことに挫折し、苦悩し続けてきた息子の未来を無条件に信じてくれる母親の言葉に深い愛情を感じました。
私も思わず田舎の両親に電話をしちゃいました。
しかし、主人公が武田鉄也のモノマネをしているジョーダンズの三又にしか見えないのは私だけでしょうか・・・(笑)
2006/04/16(日) 23:30 | URL | 村人22号 #-[ 編集]
映画館に独り
ウィークデーに「チョッと時間が空いたので映画でも観ようかな~」と思い、目の前にあるシネコン(ションピングセンターなんかに併設されているスクリーンがたくさんある複合型映画館のこと)に飛び込んだ。

「何を観ようかな」と上映スケジュールをながめていると・・・

続きを読みたい方は「カトリック高円寺教会ANNEX」へお越しくださいな。

このコメントの下にある[URL]をクリックすると行くことができますよ。
2006/04/19(水) 07:58 | URL | luke8488 #1vx2rbbg[ 編集]
エミリーローズ面白かった!
最終日にやっと見てきました。
ご一緒したおばさま方が、気絶いちゃうんじゃないかって

気になって気になってv-399
でもぜんぜん怖くなくて面白かったわ
昨日見た「ゲルマニウムの夜」のほうが
よっぽど怖かった
詳しい感想は分かち合いでv-353
2006/04/21(金) 16:58 | URL | ルイママ #-[ 編集]
分かち合いは久々の晴佐久神父さまのご出席で、良かったですね。

「エミリーローズ」についての解説はちょっと難しかったけれど、
皆さんはどうだったのかしら?

ブログの中でも意見交換しましょうね。
2006/05/01(月) 01:11 | URL | 村人 #-[ 編集]
とっても楽しかったですぅ~
村人さん!こんばんは!

昨日は、神父様も、神学生も参加してくださって、ご意見も伺えてよかったですねっ!
まだまだ、疑問・質問はあふれているので・・・ほんとココ(Blog)でも、意見交換しましょ~ねっ!

ところで、私は22号ですが、村人さんは何号ですか?(笑)v-14
2006/05/02(火) 00:22 | URL | 村人22号 #-[ 編集]
村人22号さんが
当方のブログにコメントをくださいました。ありがとうございます。そこに「エミリーとムーア神父が勝ったのか?悪魔側が勝ったのか?」ということについて分かち合いをしましょうとありました。

分かち合いなのでこちらのブログでコメントをさせていただこうかなと思います。

だったら「4月30日に出席しろ」って話ですね。ゴメンナサイ。

「勝ち負け」と聞かれたら「う~ん、ちょっと違うかな」というのが正直なところ。

「何が一番強かった」と聞かれれば「それはエミリーの「信仰心」」だと思う。

この映画を観ていて途中から「あれっ?これって「PASSION」と同じじゃん」って感じた。

エミリーのミッション。

「わたしを通して「悪魔の存在」を人類に伝えること」

エミリーはこれを手紙の中でハッキリと認識し受け入れることを宣言している。

無実の罪でこの世の人々の罪をすべて背負って十字架につけられたイエス・キリストとどこが違うのでしょうか。

同じですよね。

「司法裁判」が話の軸の中心になっていたこととぼくらには「勧善懲悪」であって欲しいという願望もあって「勝ち負け」って考えたくなるけど、


そこのゾーンで考えちゃったらすご~っくつまらない映画になっちゃうと思う。


「表と裏」


「神様と悪魔」


「勝ちと負け」


この映画のメッセージはこの3つのどれにも該当しないんだろうなと解釈しています。v-39
2006/05/02(火) 11:25 | URL | luke8488 #1vx2rbbg[ 編集]
確かにホラー作品じゃないですね。
そういう意味ではホントに怖くなかった。

でも見る人の信仰の深さみたいなものは、作品の評価に影響するかも・・。
悪魔(悪)e-277って「神から心が離れてしまう状態」の事をさすとしたら、
最後まで神を信じてエミリーから離れなかった神父も、
どんなに辛くても負けなかったエミリーも信仰は深く、堅かったv-282
しかし事故死した精神科医は悪魔を怖れて証言ができなかった。
これって悪魔の思い通りになったという事、すなわち信仰が弱かった
と言いたいわけ?

どんなに辛くても「神さまは解っていてくださる」と信じる事のできた
エミリーてうらやましいかも・・・

「神様がわかってくれるんなら耐えられる・・・」って気持ち・・
わかる様な気がする。

でも悪魔が次々に名のるとこ、あれは笑えましたe-399

それと、「焦げ臭い」ってどういう意味があるのかしら?

私は鈍感な人間なので怖いものがあまり無いのですが、真夜中に焦げ臭い匂いって、これ怖いだろうなぁ・・
なぜって一度ボヤe-269出してみんなに怒られてますから。



2006/05/02(火) 21:48 | URL | 村人0319 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigamura.blog59.fc2.com/tb.php/8-4f5e7d9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Facebook

カテゴリー
プロフィール

天国映画村

Author:天国映画村
選定した「宿題映画」をそれぞれ映画館で観ておき、月例会で分かち合いを行っています。
同じ映画でも感じ方も様々!実に楽しいひと時です。
名画上映会の日もあります。
またSIGNIS JAPAN「カトリック映画賞」の選定にも参加し、<メディアを通しての福音的ネットワーク作り>を目指しています。
天国映画村はどなたでも参加できます!
ご興味の或る方は、Blogにも分かち合いにもぜひぜひご参加ください。

<天国映画村・分かち合い>
■活動日:不定期 日曜日午後 カトリック高円寺教会
■参加費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

天国映画村スタッフ一同

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
最新記事
Twitter

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
 |   天国映画村 TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。