天国映画村とは、邦画を中心にみて分かち合いをする集いです。SIGNIS JAPAN 「カトリック映画賞」の選定にも参加しています。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011/03/02(水)16:32
ず~っと観たいと思っていた【ヤコブへの手紙】をやっと観る事が出来ました!

評判通り、とてもよい作品でした。

フィンランド映画は初めてでしたが、全体的に北欧のセンスの良さと重厚感を感じました。

私が最も印象に残ったのは、手紙が届かなくなってふさぎ込んでいるヤコブ牧師が、次のようにレイラに話すシーンです。

「届く手紙に返信し送り主のために祈ってあげることで、私は神のために役立っていると思っていたが、神が私のために手紙を与えて下さっていたのだ。」

善い行いは、もちろんそれだけで価値があるし、やらないよりやった方がいい。

でも我々は、畏れ・見栄・自己満足のために善い行いをしがちです・・・

神様への感謝の気持ちを忘れてしまっては、それは意味の無いこととなるのですね。

もしかしたら、神のために役に立てることなど人間には何一つ出来ないのかもしれません。

しかし、ヤコブ牧師の気付きはこれだけではありません。

(続きあり)

ヤコブ神父は、これまでの手紙の量と手紙が届かなくなってからの失望から、自分がどれだけ神様から愛されていたのかを知るのです。

レイラも同じです。レイラは頼みもしないのに、ヤコブ牧師が自己満足の為にレイラの「恩赦」を訴えそれが叶い、悔い改めを強要されるのかと思い込み疎ましく思っていました。

しかし、ヤコブ牧師との生活の中で自分のことを心から愛してくれる人の存在を知ることとなります。

そして、二人に別れの時がくる・・・

二人の「幸せの気付き」と、映画には表現されていませんが今後のそれぞれの「幸せな時間」の対象が観ているものとしては、すごく想像をかきたてられ幸せなキモチになれる素晴らしい作品でした。


最後に、興味深い話をひとつ。

この映画の牧師はカトリックではないのか?という質問が配給会社等に多く寄せられるそうです。
私も映画の間じゅう、それがちょっと気になっていました。

その回答は下記のとおりです。
(以下 http://yaplog.jp/letterstojacob/archive/16 を参照。)

■ヤコブの役柄につきましてこの作品の登場人物ヤコブの役柄につきまして、教会にイエス像がついた十字架が設置されていることなどから、「ヤコブの教会はカトリック教会ではないのか?そうしたら、ヤコブは牧師ではなく神父なのでは?」というご指摘をいただきます。

こちらにつきましては、調査の上、ヤコブはプロテスタント教会の牧師だと認識しております。

詳細は、下記をご参照くださいませ。

・フィンランド国民のほとんどがルーテル派教会(プロテスタント)に属している。

・フィンランドは、元々カトリック教会が広まっていたが、後になってプロテスタント教会が広まっていたため、古い教会ほどイエスがかかった十字架が置いてある。

・フィンランドの教会では、イエスがかかっている十字架は全く珍しいものではない。

・ヤコブの正装時の衣装は、神父ではなく牧師のもの。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigamura.blog59.fc2.com/tb.php/57-8798e158
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Facebook

カテゴリー
プロフィール

天国映画村

Author:天国映画村
選定した「宿題映画」をそれぞれ映画館で観ておき、月例会で分かち合いを行っています。
同じ映画でも感じ方も様々!実に楽しいひと時です。
名画上映会の日もあります。
またSIGNIS JAPAN「カトリック映画賞」の選定にも参加し、<メディアを通しての福音的ネットワーク作り>を目指しています。
天国映画村はどなたでも参加できます!
ご興味の或る方は、Blogにも分かち合いにもぜひぜひご参加ください。

<天国映画村・分かち合い>
■活動日:不定期 日曜日午後 カトリック高円寺教会
■参加費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

天国映画村スタッフ一同

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
最新記事
Twitter

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
 |   天国映画村 TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。