天国映画村とは、邦画を中心にみて分かち合いをする集いです。SIGNIS JAPAN 「カトリック映画賞」の選定にも参加しています。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/07/03(木)23:43
カトリック映画賞「ひめゆり」上映会によせて



わたしは1年ほど前に、この「ひめゆり」という映画を映画館で見ました。

この映画は、生存者たちの語りを丹念に集めて、できあがっています。

戦後、第三者たちによって、勝手な意味づけがされてきた

ひめゆり学徒隊の体験が、生存者自身の口から語られるのです。

その圧倒的な重みを感じさせられました。

「サバイバー・ミッション」という言葉があります。

「生き残った者の使命」という意味ですが、

「サバイバーだからこそ、特別な使命がある」というニュアンスが込められた言葉です。



ひめゆりの生存者の方々が「サバイバー・ミッション」を果たそうとする姿に深い感銘を受けました。

これを見終わった人にも新しいミッション(派遣・使命)が与えられると思います。

わたしたち1人1人がそのミッションをしっかりと受け取ることができますようにと祈ります。

監督の、柴田昌平さんもご出席とうかがっています。

決して忘れてはならない記憶を、このような形にしてくださって

ほんとうにありがとうございました。



シグニスジャパン顧問司教 幸田和生
カトリック映画賞「ひめゆり」受賞式&上映会によせて

わたしは1年ほど前に、この「ひめゆり」という映画を映画館で見ました。

この映画は、生存者たちの語りを丹念に集めて、できあがっています。

戦後、第三者たちによって、勝手な意味づけがされてきたひめゆり学徒隊の体験が、

生存者自身の口から語られるのです。その圧倒的な重みを感じさせられました。

「サバイバー・ミッション」という言葉があります。
「生き残った者の使命」という意味ですが、
「サバイバーだからこそ、特別な使命がある」というニュアンスが込められた言葉です。


ひめゆりの生存者の方々が「サバイバー・ミッション」を果たそうとする姿に深い感銘を受けました。
これを見終わった人にも新しいミッション(派遣・使命)が与えられると思います。
わたしたち1人1人がそのミッションをしっかりと受け取ることができますようにと祈ります。

監督の、柴田昌平さんもご出席とうかがっています。
決して忘れてはならない記憶を、このような形にしてくださってほんとうにありがとうございました。

シグニスジャパン顧問司教 幸田和生
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigamura.blog59.fc2.com/tb.php/40-a806a473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
Facebook

カテゴリー
プロフィール

天国映画村

Author:天国映画村
選定した「宿題映画」をそれぞれ映画館で観ておき、月例会で分かち合いを行っています。
同じ映画でも感じ方も様々!実に楽しいひと時です。
名画上映会の日もあります。
またSIGNIS JAPAN「カトリック映画賞」の選定にも参加し、<メディアを通しての福音的ネットワーク作り>を目指しています。
天国映画村はどなたでも参加できます!
ご興味の或る方は、Blogにも分かち合いにもぜひぜひご参加ください。

<天国映画村・分かち合い>
■活動日:不定期 日曜日午後 カトリック高円寺教会
■参加費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

天国映画村スタッフ一同

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
最新記事
Twitter

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
 |   天国映画村 TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。