天国映画村とは、邦画を中心にみて分かち合いをする集いです。SIGNIS JAPAN 「カトリック映画賞」の選定にも参加しています。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/10/29(水)21:28
11月の分ち合いのお知らせ

■日  時:2008年11月16日(日) 午後1時半~

■場  所:カトリック高円寺教会 集会室

■参 加 費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

■宿題映画: ブタのいた教室

ご覧になって、どうぞご参加ください
[11月の分ち合い]の続きを読む
スポンサーサイト
2008/10/18(土)20:55
「おくりびと」見てきました。

実は私は

「死んだ方にお化粧をして、衣装な

どを着せるようなお仕事をしたい!!」
常々考え

ていたのです。


でも昨年、弟が突然亡くなり、

偶然にも弟の友人が「納棺士?」
で、

そのお仕事を見せていただく事になったのでした。

結果、遺族である私たちは、精神的にとてもとても救われたのです。

たとえ死んでしまった後でも、ご遺体になっても、、

物のように扱われるのは、それがどんなに丁寧であっても、

身内には辛い事です。

弟の時には、実際は遺体の処理的な部分は見せてもらえず

(遺体の損傷が激しかったのです)納棺士である友人が、

すべて別室でしてくださいました。

そしていつものようにアロハシャツにビンテージのGジャンを着て、

うっすら微笑んでいるような弟に戻して、家族に会わせてくれたのでした。

大勢の友人たちがお別れの時に

「生きてるみたい・・・」と言って下さって、何より本人が一番に

感謝しているだろうナァ・・・と思ったのでした。

でも最初の状態を知っている私としては、その仕事の過酷さは、

見なくても十分に想像できて、

それからは「仕事にしたい」とは思わなくなりました。

でも、それを引き受けてくれている方が確かに存在するのです。

あの時、突然に「納棺士」の友人が現れた事・・・いまでも不思議ですが、

本当に安らかに弟を送れた事の半分以上は彼のお陰だと思っています。

タイムリーな映画でした。

そして大変なお仕事をしている方たちに感謝した映画でした。
Facebook

カテゴリー
プロフィール

天国映画村

Author:天国映画村
選定した「宿題映画」をそれぞれ映画館で観ておき、月例会で分かち合いを行っています。
同じ映画でも感じ方も様々!実に楽しいひと時です。
名画上映会の日もあります。
またSIGNIS JAPAN「カトリック映画賞」の選定にも参加し、<メディアを通しての福音的ネットワーク作り>を目指しています。
天国映画村はどなたでも参加できます!
ご興味の或る方は、Blogにも分かち合いにもぜひぜひご参加ください。

<天国映画村・分かち合い>
■活動日:不定期 日曜日午後 カトリック高円寺教会
■参加費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

天国映画村スタッフ一同

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
最新記事
Twitter

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
 |   天国映画村 TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。