天国映画村とは、邦画を中心にみて分かち合いをする集いです。SIGNIS JAPAN 「カトリック映画賞」の選定にも参加しています。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/26(月)21:30
ゼア・ウィル・ビー・ブラッド見て来ました。


いや~~シンドイ映画でした。
ほら、ホラー映画って
「出るぞ、出るぞ・・。ぎゃ~~!!」って感じでしょ?

出て来るのが分かっていて、ドキドキして・・・
この映画も同じです。

もう、怖いのナンのって・・・・・



でも人間の心の中にあるブラックホールのようなもの・・

それ自体が増殖しながら、いつのまにかその人間まで飲み込んでゆく。

ドロドロした、真っ黒な、まるでコールタールのように・・・

その中に落ちた者は飲み込まれて、もがき苦しみながら

やがては 深いところで化石のように固まっていくのかも・・・


音楽がまた不気味で、不安で素晴らしいの。

見終わった後、しばらくは席を立てなくって、

ボ~~ッとエンドロールを見ながら

「2001年宇宙の旅」を見た後のこと思い出してた。

何故かしら・・・


こんな映画誰とでもは見られない・・。
濃さを共有できる人と是非!!ね・・。
スポンサーサイト
2008/05/26(月)00:22
6月の分ちあいのお知らせ

■日  時:2008年6月22日(日) 午後1時~2時半(頃)

■場  所:カトリック高円寺教会 集会室

■参 加 費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

■宿題映画:アフタースクール

皆さま  どうぞご参加くださいね。
2008/05/15(木)21:49
第32回  日本カトリック映画賞決定!!

      受賞作 ひめゆり  柴田昌平監督作品

   授賞式と上映会

      2008年7月4日
      なかのZERO  小ホール
   
             17:00開場

             18:00~  授賞式・上映

             20:15~  監督トーク (予定)

    チケット   1000円
      高校生・障害者(介助者1名含む)  800円



  チケット販売所   
            聖イグナチオ教会案内所    3230-3509
            スペースセントポール      3941-4971
            サンパウロ書店          3357-8642
            カトリック高円寺教会天使の森 5307-6680      
2008/05/10(土)23:27
新緑が美しい季節になりました。

ゴールデンウィークも終わりましたが、
どんな映画を見たのかな?

私はさよならいつかわかることを見てきました。


軍隊でイラクに派遣されている母親が戦死してしまう家族のお話し・・

戦死するのが母親!!というところがビックリなんだけれど、

父親でも母親でも、親を失った子供たちは本当にかわいそうです。

哺乳類って親のぬくもりの中で大きくなる生き物なんだナァって、

今更ながらに感じました。

そして妻を失った夫も茫然自失・・・今にも崩れそうに・・・。

でも、子供の存在が何とか彼を踏ん張らせるのです。


あぁ・・親って大変・・

でも家族って素晴らしいわ・・・
Facebook

カテゴリー
プロフィール

天国映画村

Author:天国映画村
選定した「宿題映画」をそれぞれ映画館で観ておき、月例会で分かち合いを行っています。
同じ映画でも感じ方も様々!実に楽しいひと時です。
名画上映会の日もあります。
またSIGNIS JAPAN「カトリック映画賞」の選定にも参加し、<メディアを通しての福音的ネットワーク作り>を目指しています。
天国映画村はどなたでも参加できます!
ご興味の或る方は、Blogにも分かち合いにもぜひぜひご参加ください。

<天国映画村・分かち合い>
■活動日:不定期 日曜日午後 カトリック高円寺教会
■参加費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

天国映画村スタッフ一同

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
最新記事
Twitter

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
 |   天国映画村 TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。