天国映画村とは、邦画を中心にみて分かち合いをする集いです。SIGNIS JAPAN 「カトリック映画賞」の選定にも参加しています。
--/--/--(--)--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012/07/26(木)00:15
 「死刑弁護人」 ポレポレ東中野 見てきました。

「死刑の弁護を引き受けるという事は、執行された時は
遺体になるまで関わるということ」


「人は必ず変わることができる」という揺るぎのなさ・・・
そしてその確信を生きていく姿に胸を打たれました。

失われた命、これから失われる命について考える良い作品です。

久々にプロのカメラマンが撮った見やすい映像でした。
スポンサーサイト
2012/06/17(日)21:50
「まだ、人間」を見てきました。
まず音楽の素晴らしさに感動しました。
音楽がまるでセリフのように、たとえれば役者の一人のよう存在していました。

難解な・・・とか哲学的な・・・と言われている作品でしたので、
「21時からの上映しかない・・寝ちゃうかなぁ・・」と心配したけれど
とんでもない!!
とても面白くて何より素晴らしいセンス!!全く飽きずに最後まで見ました。

とっても分かりやすいベタな内容で、
まるで聖書講座のような作品と思いました。

聖書を知らない人と信者では、この作品を受け取る力?が異なるし、
表現の好き嫌いはあると思いますが、個人的には
「監督の才能と信仰に万歳!!」って感じでした。

まだ、人間のおばさん (私) にもしっかり希望が伝わってきて、とてもみずみずしい作品でした。


人は傷つけ合い、その傷で愛し合う。
これは真に宗教的な映画だ。
神は、傷に宿るのだから。


・・・・晴佐久昌英(カトリック司祭)

上映館が少なく残念です。
まずはスクリーンで見てみてください
2012/05/07(月)15:39
『わが母の記』公式HPは ⇒ こちら

公開を楽しみにしていたので、観てきました!


この映画は、作家・井上 靖氏の自伝的小説を映画化したもので、認知症で記憶を失いつつある年老いた母と息子の絆がテーマです。
主役の息子(作家)は、子供時代に両親の元で暮らす二人の妹とは異なり、血の繋がらない戸籍上の祖母の家に預けられます。だから、「オレは、捨てられたようなものだ。」というのが口癖でした。
母親は、祖母に大事な息子をとられたような気になり、ずっと祖母を恨んでいました。

そんな状況が、二人の距離をなんとなく隔ててきたのです。
しかし、父親が亡くなり、母の加齢によるボケが始まり、息子の家族を巻き込んでおばあちゃんの介護が始まり、少しずつ母と息子の関係が変わっていくのです。
2012/01/25(水)12:06
【エンディングノート】オフィシャルサイト ⇒ コチラ

主演:砂田知昭
監督:砂田麻美
製作・プロデューサー:是枝裕和



この映画、「父の死」をテーマにしているのに鑑賞後ためらいもなく「面白かった!」と言ってしまいます。
そこがこの作品のすごいところだと思います。

エンターテインメント・ドキュメント????「なんだそれ?」

と思われた方も、観終わったら納得ですよね。

サラリーマン時代から会社でも家庭でも「段取り命」でやってきた父親。ある日、その父親がガンを宣告される。
自分の死後、家族を煩わせたくないという想いと、人生の総括として“エンディングノート”を作成し自らの死を段取っていく。
そんな父の姿を、実の娘がホームビデオを使って残した笑いと感動の記録。

2006/08/03(木)23:42
長かった梅雨も明けて、やった夏らしくなってきました。

暑い夏は涼しい映画館ですごそうね

・・と言う事で見てきた映画の報告をどうぞ!!

私はドキュメンタリーを2本。

蟻の兵隊
チーズとうじむし

両方とも地味だけど見るべき作品でした。

皆さんは何を見たのか教えてね。
2006/07/08(土)00:14
ジメジメして、してうっとうしい毎日・・

映画でも見てスッキリしましょうよ。

私は「やわらかい生活」見てきました。

と~~ても良かったわ~~

今年度のBEST3に入るかも

映像も、脚本も素晴らしい!!

鬱を煩う主人公が健気で、一途で、切なくて・・・
寺島しのぶってすごい女優だったのね。

「やれば出来るじゃん!!日本映画も」って感じ。

悲しい映画だけど、幸せな気持ちになれた





Facebook

カテゴリー
プロフィール

天国映画村

Author:天国映画村
選定した「宿題映画」をそれぞれ映画館で観ておき、月例会で分かち合いを行っています。
同じ映画でも感じ方も様々!実に楽しいひと時です。
名画上映会の日もあります。
またSIGNIS JAPAN「カトリック映画賞」の選定にも参加し、<メディアを通しての福音的ネットワーク作り>を目指しています。
天国映画村はどなたでも参加できます!
ご興味の或る方は、Blogにも分かち合いにもぜひぜひご参加ください。

<天国映画村・分かち合い>
■活動日:不定期 日曜日午後 カトリック高円寺教会
■参加費:300円(お茶菓子代として頂戴しています。)

天国映画村スタッフ一同

月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブロとも申請フォーム
最新記事
Twitter

リンク
ブログ内検索

RSSフィード
 |   天国映画村 TOPへ | 
Designed by DAIGO / Material by ARCHIMIX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。